PR

スポーツ スポーツ

バドミントン、世界2位フクヒロ 新天地で「五輪金」

丸杉Bluvicに入団したことをオンライン会見で発表した福島由紀、広田彩花組
丸杉Bluvicに入団したことをオンライン会見で発表した福島由紀、広田彩花組

 バドミントン女子ダブルス世界ランキング2位の福島由紀、広田彩花(さやか)組は4日、岐阜市を拠点とするバドミントンチーム「丸杉Bluvic(ブルビック)」への移籍を明らかにした。同日、オンラインで入団会見を行い、広田は「新しい環境で、五輪金メダル獲得を目標にやっていきたい」と意気込んだ。

 前所属のアメリカンベイプ岐阜が経営難に陥ったため、丸杉が今井彰宏監督や福島、広田組を含む選手ら計16人を引き受けることになった。既存の丸杉バドミントン部とは別に「丸杉ブルビック」を結成。これまでと練習環境は変わらず、同チームはS/Jリーグ1部でプレーする。

 福島、広田組は3月の全英オープンで初優勝し、東京五輪出場を確実にしている。新型コロナウイルスの影響で大会が減り、モチベーション維持に苦しんだという。延期になった東京五輪に向け、福島は「基礎的な部分をレベルアップしていきたい」と前向きに語った。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ