PR

スポーツ スポーツ

サッカー女子プロリーグは「WEリーグ」

オンラインで記者会見し、WEリーグ発足を発表する日本サッカー協会の田嶋幸三会長=3日
オンラインで記者会見し、WEリーグ発足を発表する日本サッカー協会の田嶋幸三会長=3日

 日本サッカー協会は3日、オンラインで会見を開き、来年秋に開幕する女子プロリーグの名称を「WEリーグ」とすることを発表した。「WE」は「Women Empowerment」の略で、女性の活躍を意味する。日本協会の田嶋幸三会長は「日本代表を強化し、女性の社会進出や男女平等も促進させたい」などと述べた。

 開幕は来年9月で欧州主要リーグと同じ秋開幕、春閉幕の「秋春制」を採用する。初年度は6~10クラブの参戦を予定し、参入基準に「15人以上のプロ選手契約」を設けた。参戦クラブは今年7月まで募り、審査の上で9月末から10月上旬に決定する。複数シーズンは降格がなく、参入クラブを増やしていく。

 「なでしこリーグ」はアマチュアとして存続。プロリーグには興行面の不安もあるが、女子新リーグ設立準備室の佐々木則夫室長は「平均観客数は初年度に5千人、10年構想で1万人を目指す」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ