PR

スポーツ スポーツ

緊急事態宣言解除でも不要不急の外出禁止 日本相撲協会

 日本相撲協会は22日、協会幹部による会議を開き、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が東京などで解除された場合の対応などを協議した。不要不急の外出や出稽古の禁止、感染予防策の徹底をこれまで通り続けることを確認し、協会員に通達した。

 報道陣の代表電話取材に応じた芝田山広報部長(元横綱大乃国)は「緊急事態宣言が解除されても、協会は独自の予防線を引いていく。解除されたとしても、コロナが収まったわけではない」と説明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ