PR

スポーツ スポーツ

日本ラグビー協会、5月中にも「再開プログラム」策定

岩渕健輔氏(塩浦孝明撮影)
岩渕健輔氏(塩浦孝明撮影)

 日本ラグビー協会の岩渕健輔専務理事は20日の理事会後にオンラインで会見し、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止が相次いでいる大会や試合を再開する上でのプログラムを、月内にも策定する方針を明らかにした。国際統括団体のワールドラグビーが発表したガイドラインを基に、試合を行うための判断基準や、衛生対策を含めた運営方針などを定める。国内では今季のトップリーグ(TL)や日本選手権、6~7月に予定されていた日本代表のテストマッチ3試合などが中止になっており、岩渕専務理事は「医療関係者や専門家の意見も踏まえながら、今月中になるべく完成させたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ