PR

スポーツ スポーツ

南ア撃破の場でコロナ検査 15年W杯会場ブライトン

 ラグビーの2015年ワールドカップ(W杯)イングランド大会で日本代表が強豪南アフリカ代表を破った会場として知られる英ブライトンのスタジアムが、新型コロナウイルス感染の検査会場となった。施設を本拠地とするサッカーのイングランド・プレミアリーグ、ブライトンが19日に発表した。

 日本が1次リーグで優勝候補だった南アフリカを34-32で破った一戦は、ブライトンの奇跡と呼ばれた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ