PR

スポーツ スポーツ

オリックス山本、延期「正しい選択」 東京五輪の代表候補

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で東京五輪が延期されることが決まり、野球の日本代表入りが有力視されていたオリックスの山本由伸投手は25日、大阪市の京セラドーム大阪での練習前に取材に応じ「早い段階で決めてもらえて良かった。大変な状況なので、正しい選択だと思う」と理解を示した。

 先発の柱として期待されているソフトバンクの千賀滉大投手は福岡県筑後市のファーム施設で「僕らは毎年毎年やっていることの延長線上で、選ばれたら光栄ぐらいだとは思う。それに向けて戦っている人たちの覚悟とは比べものにならない」と、他種目の選手たちの心境を思いやった。

 右肘手術の影響で2軍調整を続けている柳田悠岐外野手は「残念ではあるが仕方がない」と受け止めた。1年程度延期されることに「まずはシーズンでしっかり結果を出すだけ」と話した。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ