PR

スポーツ スポーツ

サッカー協会の田嶋会長が新型コロナ検査で陽性

田嶋幸三氏
田嶋幸三氏

 日本サッカー協会は17日、田嶋幸三会長が新型コロナウイルス検査で陽性だったと発表した。日本協会によると、多少熱があり、肺炎の症状がある。田嶋会長は「各所の皆さまにご心配をおかけすること、本当に申し訳ないと思います」と日本協会を通じてコメントした。

 田嶋会長は2月28日から欧州や米国に出張し、今月8日に帰国。微熱があったことから16日に保健所に相談し、17日午後に陽性が判明したという。16日に都内で開催された日本オリンピック委員会(JOC)の常務理事会を欠席していた。

 田嶋会長は国際サッカー連盟(FIFA)理事やJOC副会長など、国内外のスポーツ団体で要職を務めている。

 田嶋会長の関係者からの連絡を受けたJリーグは17日、日本協会が入るビルで開催予定だった理事会後の会見を急遽(きゅうきょ)中止した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ