PR

スポーツ スポーツ

過密日程を考慮しJ1は4回戦から出場に サッカー天皇杯

 日本サッカー協会は14日、都内で理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、5月23日開幕の第100回天皇杯全日本選手権で、J1勢は通常の2回戦からではなく、4回戦から参加する大会方式に変更することを決めた。

 中断中のJリーグは再開後、過密日程になる見通しで、J1とJ2勢の登場を遅らせて試合スケジュールを緩和した。J2も10チームが3回戦から出場する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ