PR

スポーツ スポーツ

試合開催は各団体の判断で 日本トップリーグ連携機構

 団体球技のリーグで構成する日本トップリーグ連携機構は9日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて東京都内で会合を開き、今後の試合開催については各リーグに判断を任せることを確認した。

 ウイルスの影響で既に経済的な損失が出ているリーグもあるという。同機構の市原則之専務理事は「(通常通りの試合を)早く再開させるためにも、情報共有しながら各リーグで知恵を出していきたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ