PR

スポーツ スポーツ

春巡業は実施せず プロスポーツ協会から脱退 日本相撲協会

 日本相撲協会は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、春場所後の今月29日から予定していた春巡業を実施せず、来年に延期か中止すると発表した。春場所中の力士の体温検査について、「37・5度以上」で休場するとしていたが、「2日続けて37・5度以上」に緩和することも明らかにした。

 協会は同日、大阪市内のホテルで理事会を開き、日本プロスポーツ協会からの脱退を決定。同協会の事業運営が適切でないことが理由としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ