PR

スポーツ スポーツ

開会式は中止、抽選は代理が…選抜高校野球、開催しても制約さまざま

昨年の選抜高校野球大会の開会式。出場校が整列して選手宣誓が行われた
昨年の選抜高校野球大会の開会式。出場校が整列して選手宣誓が行われた

 19日開幕予定の第92回選抜高校野球大会は、たとえ無観客での開催にこぎつけたとしてもさまざまな制約を受けることになる。スタンドからの声援がないのはもちろん、開会式のほか恒例の各校主将による組み合わせ抽選会も行われない見通しだ。

 日本高野連によると、抽選会は当初の予定通り13日に行うが、抽選そのものは主催者が代理で行う。開幕を前に、球児たちが憧れの聖地の土を踏む機会である甲子園練習も中止となる。

 さらに、出場校には15日まで練習試合や遠征合宿の自粛を要請。感染防止はもちろん、各校の調整過程を公平に保つための措置だという。

 日本高野連の八田英二会長は記者会見で「球児の夢の実現のために力を尽くしたい。無観客試合ということで準備を進めていきたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ