PR

スポーツ スポーツ

【東京マラソン】高久が2時間6分台で8位 設楽は16位、井上は26位

 15キロ付近の浅草寺の雷門前を通過する設楽悠太(右から4人目)=東京都内
 15キロ付近の浅草寺の雷門前を通過する設楽悠太(右から4人目)=東京都内

 2時間5分29秒の日本新で4位に入った大迫傑(ナイキ)に続き、日本人2番目でゴールしたのは高久龍(ヤクルト)。2時間6分45秒の好タイムで8位に入った。日本人3番目は2時間6分54秒で9位の上門大祐(大塚製薬)。設楽悠太(ホンダ)は2時間7分45秒の16位、井上大仁(MHPS)は2時間9分34秒の26位に終わった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ