PR

スポーツ スポーツ

柔道GS、18歳・古賀若菜は2位 女子48キロ級、世界女王に屈す

女子48キロ級決勝 ウクライナのダリア・ビロディド(右)と対戦する古賀若菜=パリ(共同)
女子48キロ級決勝 ウクライナのダリア・ビロディド(右)と対戦する古賀若菜=パリ(共同)

 柔道の東京五輪代表選考会の一つ、グランドスラム(GS)パリ大会第1日は8日、男女計7階級が行われ、女子48キロ級で18歳の古賀若菜(福岡・南筑高)が初戦から5試合連続一本勝ちで進出した決勝で、2年連続世界一のダリア・ビロディド(ウクライナ)に優勢で敗れた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ