PR

スポーツ スポーツ

男子・静清など好発進、女子・安定の富士見 静岡・高校バレー新人戦  

 静岡県高校バレーボール新人大会(県高体連、県バレーボール協会など主催、産経新聞社、テレビ静岡協賛)は1日開幕し、伊豆市の伊豆総合高校体育館など4会場で男女各1、2回戦計48試合が行われ、ともに8強が出そろった。

 男子は、2連覇を狙う春高バレー代表校の清水桜が丘が1、2回戦ともにストレート勝ちで順調な滑り出し。昨年大会準優勝の聖隷や、2年ぶりの優勝を目指す静清は快勝で危なげなく3回戦に駒を進めた。昨年4強の下田が2回戦で敗れた。

 女子は、春高出場の富士見が相手を寄せ付けない完勝ぶりで8強に進出。今大会3連覇を目指す島田商も安定した戦いで勝ち進んだ。昨年準優勝の浜松市立は粘り強く対戦相手を退けた。

 2日は3回戦と準決勝が、男子・長岡体育館、女子・富士市立富士体育館を会場に行われ、8日の決勝(草薙総合運動場体育館「このはなアリーナ」)に進む男女各2校が決まる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ