PR

スポーツ スポーツ

松島、仏1部移籍へ ラグビー日本代表

ラグビーW杯2019日本大会のサモア戦で後半、突進する松島幸太朗=豊田スタジアム(蔵賢斗撮影)
ラグビーW杯2019日本大会のサモア戦で後半、突進する松島幸太朗=豊田スタジアム(蔵賢斗撮影)

 ラグビー、トップリーグのサントリーは28日、日本代表39キャップでワールドカップ(W杯)2大会出場のFB松島幸太朗(26)が今季終了後にフランス1部リーグのクレルモンに移籍すると発表した。契約期間は2022年6月までの2年。

 松島はチームを通じ「23年フランスW杯に向け、さらに成長するために『高いレベルそして強いクラブでやりたい』という気持ちと『自分が求められているところに行きたい』という思いがあった」とコメントした。

 松島は昨年のW杯日本大会でチーム最多の5トライを挙げ、史上初の8強入りに貢献。大会前から欧州でプレーしたい意向を示していた。クレルモンは現在7位につけ、スコットランド代表SHとして活躍したレイドローらが在籍している。

 フランス1部リーグでは、16~17年シーズンにFB五郎丸歩(ヤマハ発動機)がトゥーロンでプレーした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ