PR

スポーツ スポーツ

デビュー戦の河本が暫定2位 米女子ゴルフ第1日

 第1ラウンド、7番でティーショットを放つ河本結。4アンダーで暫定2位につけた=ボカリオGC(共同)
 第1ラウンド、7番でティーショットを放つ河本結。4アンダーで暫定2位につけた=ボカリオGC(共同)

 米女子ゴルフのゲインブリッジLPGAは23日、米フロリダ州ボカラトンのボカリオGC(パー72)で第1ラウンドが行われ、米ツアーデビュー戦の河本結が5バーディー、1ボギーの68で暫定2位につけた。66のジェシカ・コルダ(米国)が単独トップ。日没で12選手が終えられなかった。

 3バーディー、1ボギーの70で回った横峯さくらが暫定8位、前週の開幕戦2位の畑岡奈紗は2バーディー、2ボギーの72で27位、1バーディー、5ボギーで76の上原彩子は83位と出遅れた。(共同)

 ■河本結(暫定2位)の話「初めてだったので最初はちょっとあたふたしたが、いいラウンドができた。(緊張は)びっくりするくらいなかった。本当にわくわく、どきどきしていて終始楽しかった」

 ■横峯さくら(暫定8位)の話「タフなコースを2アンダーで回れたのはすごく良かった。第2日もイーブンパーを目標にできればいい。今年こそは勝ちたい」

 ■上原彩子(暫定83位)の話「グリーンになかなか乗らなかったので厳しいラウンドという感じ。スコアをつくれないまま終わった。我慢強く自分の課題と向き合っていきたい」(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ