PR

スポーツ スポーツ

五輪影響でFC東京、今季もアウェー8連戦 Jリーグが日程発表

 Jリーグは22日、今季の詳細日程を発表した。2月21日開幕のJ1は東京五輪のため7月4、5日の第21節終了後、中断し、第22節は8月14、15日に行う。J2とJ3も7月18、19日開催の第25節と第18節後、約20日間の中断期間に入る。

 五輪の会場となり本拠が使えないクラブはアウェーでの連戦や代替会場で対応。昨季もラグビーワールドカップの影響で東京・味の素スタジアムを使えなかったFC東京は6月中旬~8月末まで2季連続となるアウェー8連戦を戦う。茨城・カシマスタジアムを使用できない鹿島もアウェー5連戦。横浜Mは横浜・ニッパツ三ツ沢球技場でホーム戦5試合を行う。

 J1は2月29日の第2節で、王者・横浜Mが昨季優勝を争ったFC東京と敵地で対戦する。最終節は12月5日。2月23日開幕のJ2は11月22日、3月7日開幕のJ3は12月13日が最終節。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ