PR

スポーツ スポーツ

大槻が4打差の7位 男子ゴルフのSMBCシンガポールOP第2日

 男子ゴルフのSMBCシンガポール・オープンは18日、シンガポールのセントーサGC(7397ヤード、パー71)で前日から順延された第2ラウンドの残りが行われ、昨年覇者のジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)が通算10アンダー、132で首位に立った。

 リオデジャネイロ五輪覇者ジャスティン・ローズ(英国)と銅メダリストのマット・クーチャー(米国)が通算8アンダーで4位。大槻智春は6アンダーで7位、稲森佑貴が5アンダーで10位につけた。

 星野陸也、木下稜介が通算3アンダーの16位、藤田寛之、池田勇太は2アンダーの23位、石川遼はイーブンパーの41位。1オーバーまでの68人が予選を通過した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ