PR

スポーツ スポーツ

11歳張本美「メダル取る」 ジュニアの部で高校生下す 全日本卓球選手権

 ジュニアの部女子シングルスで2回戦を突破した張本美和=丸善インテックアリーナ大阪
 ジュニアの部女子シングルスで2回戦を突破した張本美和=丸善インテックアリーナ大阪

 年上が相手でもひるまず、攻めの姿勢を貫いた。全日本卓球選手権で、張本智和の妹で11歳の美和(木下グループ)が、ジュニア女子シングルス3回戦で高校生に3-0のストレート勝ち。「ラリーで粘れたのがよかった」と汗をぬぐった。

 第1ゲームを取られかけたが、強化してきたバックハンドがさえ、機敏なフットワークも生かして勝ち切った。

 「メンタルも技術もすばらしい」と憧れる兄が五輪代表に選出。身近な兄の活躍は発奮材料になっているようで、「(球の)回転と質をあげたい」と向上心を燃やす。

 一般の部では1回戦で敗退したが、15日のジュニア女子シングルス4回戦を突破すれば、前回大会の記録を越える。美和は「最低でもメダルを取りたい」と目標を口にした。(岡野祐己)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ