PR

スポーツ スポーツ

タスキリレーで新成人祝う 滋賀・守山で恒例の駅伝大会

タスキをリレーする小学生ランナー=守山市民運動公園
タスキをリレーする小学生ランナー=守山市民運動公園

 タスキリレーで成人の日を祝う「第50回守山市成人式祝賀駅伝大会」(同市など主催、産経新聞社、守山新聞センター後援)が13日、滋賀県守山市の市民運動公園とその周辺で行われ、136チーム、約1200人が健脚を競った。

 新成人の門出を祝福するとともに、スポーツを通した市民の交流を促進しようと毎年、成人の日に合わせて開催。同市在住や同市内の事業所や団体、学校に在籍する小学生から大人が、年齢や性別で分けられた6部門に出場した。

 選手は沿道の声援を受け、練習の成果を発揮。部門別で最多の49チームが参加した小学生と、14チームが競った小学生女子では、守山陸上教室Aが2冠を達成。小学生の2区を走った小学6年の鷺(さぎ)敦司さんは「タスキをつなげることができた。3年ぶりの優勝なのでうれしい」、小学生女子でアンカーを務めた小学6年、井口美咲さんは「自己ベストが出せた。仲間と力を合わせることができた」と喜びを語った。

 各部門の優勝チームは次の通り。

 【一般A】(5区間15・1キロ)立命館守山高校A=47分33秒39▽【一般B】モリヤマシナーズ(同)=59分33秒88▽【中学生】明富中学陸上部A(同)=56分50秒48▽【女子】守山高校(同)=1時間3分20秒35▽【小学生】(6区間10・3キロ)守山陸上教室A=40分13秒61▽【小学生女子】(同)守山陸上教室A=44分1秒30

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ