PR

スポーツ スポーツ

「一歩踏み出せた」 静岡学園DF中谷が2得点 全国高校サッカー

【第98回全国高校サッカー選手権大会 決勝戦 青森山田対静岡学園】前半 ドリブルする中谷颯辰=埼玉スタジアム(山田俊介撮影)
【第98回全国高校サッカー選手権大会 決勝戦 青森山田対静岡学園】前半 ドリブルする中谷颯辰=埼玉スタジアム(山田俊介撮影)

 サッカーの第98回全国高校選手権決勝が13日行われ、静岡学園が青森山田を破った。

 苦しむ静岡学園をどん底から救い出し、優勝のタイトルをヘディングでもたらした。セットプレーから2得点を決めた中谷は「夢のような不思議な感覚」とはにかんだ。

 前半終了間際、相手の甘いクリアに右足を振りぬいた。4年で3度目の決勝を戦う青森山田に気持ちで押されていたチームに逆転への機運をもたらした。

 後半40分のFK。「勝手に体が動いた」と、いつもとは逆の遠いサイドに走り込み、頭できれいにあわせた。

 大阪市出身。「積み重ねれば膨大な時間になる」と、全体練習後に寮の門限までの30分間、自主練習を重ねた。ヘディングのタイミングをつかもうと、壁にボールをぶつけては手でつかむ地道な努力を続けた。「自分たちの代で新たな歴史へ一歩踏み出せたかな」。背番号5が“第2の故郷”静岡へ特大の歓喜をもたらした。(五十嵐一)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ