PR

スポーツ スポーツ

大坂なおみ、今季初戦を白星で飾る ブリスベン国際テニス

シングルス1回戦でマリア・サカリに勝利し、笑顔で取材に応じる大坂なおみ=ブリスベン(共同)
シングルス1回戦でマリア・サカリに勝利し、笑顔で取材に応じる大坂なおみ=ブリスベン(共同)

 女子テニスのブリスベン国際は7日、オーストラリアのブリスベンで行われ、シングルス1回戦では世界ランキング4位で第3シードの大坂なおみ(日清食品)が世界23位のマリア・サカリ(ギリシャ)を6-2、6-7、6-3で下し、今季初戦を白星発進した。2回戦で世界14位のソフィア・ケニン(米国)と対戦する。

 ブリスベン国際はツアー開幕戦の一つで大坂が2連覇を狙う四大大会第1戦、全豪オープン(20日開幕・メルボルン)に向けてステップとなる大会。

 ダブルス1回戦では青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組が第2シードのニコル・メリカー(米国)徐一●(=王へんに番)(中国)組に2-6、4-6で敗れた。

 大坂なおみの話 第1セットはいいスタートが切れたが、第2セットは相手も慣れてきた。サーブが好調だったのが良かった。この試合からも多くのことを学べた。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ