PR

スポーツ スポーツ

駿台学園が3年ぶりに初戦突破

 「ジャパネット杯春の高校バレー」第72回全日本バレーボール高等学校選手権は5日、1回戦が行われ、男子の駿台学園(東京)が3年ぶりに初戦を突破した。佐賀学園をストレートで下し、伊藤吏玖(りく)主将(3年)は「良いスタートが切れた」と笑顔を見せた。

 優勝した3年前の大会以来、春高での勝利はなかった。「気持ちの強さが大事な大会。2年間負けてきたことをモチベーションにした」と伊藤吏。197センチの上背を生かし、高さのあるブロックやスパイクで相手を寄せ付けなかった。目指す「優勝」に向け、好発進した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ