PR

スポーツ スポーツ

鈴木、母校名大で活躍誓う 東京五輪のマラソン代表

 東京五輪のマラソン女子代表に決まった名大出身の鈴木亜由子(日本郵政グループ)が15日、名古屋市の母校で行われた五輪に向けての壮行会に出席し「自分の可能性に挑戦して、やりきったと思える五輪にしたい」と活躍を誓った。

 代表切符を勝ち取った9月のマラソングランドチャンピオンシップでも、名大OBらが沿道で送った声援が届いていたそうで「苦しい時に何が力になるかと言えば応援。いろいろな情報もくれますし、支えに走っている」と感謝した。

 大学時代の恩師、金尾洋治さんは学生時代の鈴木から送られた手紙を披露。「大学で改めて走ることの楽しさを知りました。覚悟を持って取り組み、強くなっていきます」とつづられたメッセージを紹介した。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ