PR

スポーツ スポーツ

日本勢は決勝進めず フリースタイルスキーW杯HP

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は13日、米コッパーマウンテンでハーフパイプ(HP)の予選が行われ、女子の鈴木沙織(城北信用金庫)は61.25点の11位、桐山菜々穂(ヒマラヤク)は18位で、いずれも上位8人による決勝進出を逃した。男子の高橋佳汰(尾瀬ク)は15位で、上位10人で争う決勝には進めなかった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ