PR

スポーツ スポーツ

サイン盗み疑惑のアストロズ監督ら 追及の質問かわす

会見するアストロズのヒンチ監督=10日、サンディエゴ(USA・TODAY=ロイター)
会見するアストロズのヒンチ監督=10日、サンディエゴ(USA・TODAY=ロイター)

 米大リーグのウィンターミーティングで、電子機器を使ったサイン盗みの疑惑が噴出したアストロズのヒンチ監督が、恒例の記者会見に登場した。冒頭で「(大リーグ機構による)調査が進行中なのでコメントできない」と断ったが、質問が集中。「20分の会見では答えきれない」「オフシーズンについてなら話す」とかわした。

 当時、アストロズの現役選手だったメッツのベルトラン新監督も「現在行われている(調査)過程を尊重し、ノーコメントとする」とした。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ