PR

スポーツ スポーツ

時松「優勝戦線に残れた」 男子ゴルフ

【男子ゴルフ「日本シリーズJTカップ」第3日目】ティーショットを放つ、6アンダー首位タイの時松隆光=東京・稲城市の東京よみうりカントリークラブ(撮影・戸加里真司)
【男子ゴルフ「日本シリーズJTカップ」第3日目】ティーショットを放つ、6アンダー首位タイの時松隆光=東京・稲城市の東京よみうりカントリークラブ(撮影・戸加里真司)

 日本シリーズJTカップ第3日は7日、東京よみうりCCで行われ、時松隆光が首位に並んだ。

 ツアー通算3勝の26歳、時松が6バーディー、2ボギーとスコアを伸ばした。出だしの1番で5メートル、3番では8メートルのバーディーパットを沈め、波に乗った。「パッティングが良かった。優勝戦線に残れたんじゃないかなと思う」と笑みを浮かべた。

 2016年に初優勝して以降、毎年優勝してきたが、今季は2位タイが最高で優勝はなし。「優勝したい思いは人一倍、強い。勝ちたい気持ちをぶつけたい」と決意を口にした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ