PR

スポーツ スポーツ

春高バレー出場の山形南にJAがコメと肉

JA山形市などから激励品を贈られ、ガッツポーズで春高バレー全国大会の活躍を誓う山形南のバレーボール部員ら=6日、山形南高校(柏崎幸三撮影)
JA山形市などから激励品を贈られ、ガッツポーズで春高バレー全国大会の活躍を誓う山形南のバレーボール部員ら=6日、山形南高校(柏崎幸三撮影)

 「春の高校バレー」として来年1月5日に開幕する第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会に山形県代表として出場する山形県立山形南高校の男子バレーボール部を激励しようと、JA山形市とJAやまがた、JA共済連山形は6日、県産米「つや姫」60キロと山形牛10キロを贈った。

 贈呈式で、JA山形市の大山敏弘代表理事組合長は「強豪校と当たると聞いていますが、このおいしいコメを食べて力を頑張ってやってきてほしい」などと激励した。

 佐藤優大主将は「山形のおいしいコメと肉をありがとうございます。これを自分たちの力にかえ、全国大会では一つでも多く勝てるよう頑張ってきたいと思います」とお礼を述べた。

 JA3者は4日、女子代表の県立山形商にもコメ60キロと山形牛10キロを贈っている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ