PR

スポーツ スポーツ

星野が首位発進、今平4位 男子ゴルフ最終戦第1日

ティーショットを放つ、単独首位の星野陸也 =東京・稲城市の東京よみうりカントリークラブ (戸加里真司撮影)
ティーショットを放つ、単独首位の星野陸也 =東京・稲城市の東京よみうりカントリークラブ (戸加里真司撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 男子ゴルフの日本シリーズJTカップ第1日は5日、東京よみうりCC(7023ヤード、パー70)で行われた。今季の優勝者と賞金ランキング上位の30選手による予選落ちなしの最終戦。今季2勝目を狙う星野陸也が7バーディー、2ボギーで65を出して首位に立った。

 賞金ランキング2位のショーン・ノリス(南アフリカ)がブラッド・ケネディ(オーストラリア)とともに1打差の2位。賞金トップの今平周吾は67で、藤田寛之らとともに4位につけた。

 石川遼は68で8位、前年覇者の小平智は70で20位。(賞金総額1億3千万円、優勝4千万円、出場30選手)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ