PR

スポーツ スポーツ

美馬がロッテ入団会見「気持ちが伝わった」

入団会見を行ったロッテ・美馬学投手(中央)は、河合オーナー代行兼社長(左)、井口資仁監督(右)とともに笑顔=千葉市
入団会見を行ったロッテ・美馬学投手(中央)は、河合オーナー代行兼社長(左)、井口資仁監督(右)とともに笑顔=千葉市

 ロッテに国内フリーエージェント(FA)権を行使して楽天から加入した美馬学投手(33)が3日、千葉市内のホテルで入団記者会見を行い「必要とされているのを一番感じた。来てほしいという気持ちが伝わってきた」と決断理由を明かした。

 背番号は楽天時代の2017年オフからつけている「15」に決まった。「当時、闘病していた母の誕生日が1月5日だった。思い入れのある番号を、そのまま背負わせてもらってうれしい」と感謝を口にした。

 ロッテは今季、規定投球回数に到達した先発投手がいなかった。会見に同席した井口資仁監督は「頼もしい選手に入ってもらえた。来季勝つための戦力が整いつつある」と期待を寄せた。

 美馬は茨城・藤代高から中大、東京ガスを経て11年にドラフト2位で入団。最近4年間で3度、規定投球回数をクリアし、今季は8勝5敗で防御率4・01だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ