PR

スポーツ スポーツ

ハンセン氏がラグビー・トヨタ自動車強化へ オールブラックス前監督

スタンドの声援に応えるニュージーランドのスティーブ・ハンセンHC=11月1日、味の素スタジアム(蔵賢斗撮影)
スタンドの声援に応えるニュージーランドのスティーブ・ハンセンHC=11月1日、味の素スタジアム(蔵賢斗撮影)

 ラグビーのトップリーグ、トヨタ自動車は2日、今秋のワールドカップ(W杯)日本大会までニュージーランド代表の監督を務めたスティーブ・ハンセン氏がスタッフとして加入すると発表した。

 役職名は「ディレクターオブラグビー」で、総監督に当たる位置付け。直接現場の指揮は執らないものの、サイモン・クロン新監督の相談役などを務め、常勝チームをつくってきた経験を伝える。チームを通じて「トヨタの一員になることが楽しみ。大切なのはみんなが誇りに思える文化や環境をつくり上げること」とコメントした。

 ハンセン氏はニュージーランド出身で、2004年にコーチとして同国代表「オールブラックス」のスタッフ入り。11年のW杯制覇に貢献し、15年大会では監督として2連覇に導いた。3位だった日本大会の後、退任した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ