PR

スポーツ スポーツ

西武・中村は3億5000万円でサイン 4年ぶり打点王で9000万増

契約を更改し、取材に応じる中村剛也=埼玉県所沢市(山田俊介撮影)
契約を更改し、取材に応じる中村剛也=埼玉県所沢市(山田俊介撮影)

 西武の中村剛也内野手が2日、埼玉県所沢市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、9000万円増の年俸3億5000万円でサインした。今季は123打点で4年ぶりの打点王に輝き、チームをリーグ2連覇に導いた。「ちょっとお金が増えたかな」とおどけ、「それなりにチームに貢献できた」と充実感をにじませた。

 今季は通算400本塁打を達成するなど4年ぶりに30本塁打を放ち、自己最高の打率2割8分6厘をマーク。8月からは4番を務め「4番に入る前から打撃の状態はいい方向にいっていた。いい流れのまま4番に入ったので、何も変わらずにできた」とうなずいた。

 来季については「4番へのこだわりはとっくに捨てている。言われたところで結果を残すだけ」ときっぱり。「3連覇を目指してやりたい」と力強く話した。(金額は推定)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ