PR

スポーツ スポーツ

横浜Mの栗原勇蔵が引退を発表 元日本代表DF

J1横浜Mの栗原勇蔵
J1横浜Mの栗原勇蔵

 J1横浜Mは2日、元日本代表DF栗原勇蔵(36)が今季限りで引退すると発表した。FC東京との最終節(7日・日産スタジアム)で試合後にセレモニーを実施する。栗原はクラブを通じ「プロ生活を一つのクラブで全うし、チームメートや関係者、サポーターの方々と18年間苦楽を共にできたことを誇りに思う」との談話を出した。

 横浜市出身の栗原は下部組織から2002年にトップチームに昇格し、03、04年はJ1を連覇。14年元日決勝の天皇杯全日本選手権制覇に貢献した。J1通算316試合16得点。日本代表では20試合3得点。今季はここまでリーグ戦出場がなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ