PR

スポーツ スポーツ

春高バレーの対戦カード決まる フジテレビで抽選会 

 「春の高校バレー」として行われる第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会(産経新聞社など主催)の組み合わせ抽選会が1日、東京・台場のフジテレビで行われ、対戦カードが決まった。

 男子は、今夏の全国高校総体を制した松本国際(長野)が初戦の2回戦で、大分南(大分)-早実(東京)の勝者と対戦する。主力として京都を国体優勝に導いた東山(京都)は、1回戦で前橋商(群馬)と顔を合わせる。

 女子は大会3連覇を狙う金蘭会(大阪)が、初戦の2回戦で安来(島根)-首里(沖縄)の勝者と激突。高校総体覇者の就実(岡山)は、前回4強の八王子実践(東京)-旭川実(北海道)の勝者と対戦する。

 また抽選の結果、選手宣誓は男子の不来方(岩手)、国旗旗手は女子の郡山女大付(福島)の選手が務めることが決まった。

 本大会は武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で来年1月5~7日に1回戦から準々決勝までを実施。準決勝は11日、決勝は12日に行われる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ