PR

スポーツ スポーツ

鈴木愛が2度目の賞金女王 渋野は届かず 女子ゴルフ

鈴木愛(中島信生撮影)
鈴木愛(中島信生撮影)

 女子ゴルフの今季最終戦、ツアー選手権リコー杯最終日が1日、宮崎CC(6535ヤード、パー72)で行われ、25歳の鈴木愛が2017年以来、2年ぶり2度目の賞金女王に輝いた。鈴木は今季は7度優勝するなど、活躍した。

 賞金ランキング3位だった21歳、渋野日向(ひな)子はこの大会で単独2位以上なら、史上最年少での賞金女王の可能性があったが、及ばなかった。渋野は今季国内4勝。8月のAIG全英女子の優勝賞金は加算されない。

 優勝はペ・ソンウ(韓国)だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ