PR

スポーツ スポーツ

藤本が日本人最高の2位 福岡国際マラソン

スタートする藤本拓(21)=福岡市中央区の平和台陸上競技場(村本聡撮影)
スタートする藤本拓(21)=福岡市中央区の平和台陸上競技場(村本聡撮影)

 東京五輪代表選考の対象となる福岡国際マラソンは1日、福岡市の平和台陸上競技場を発着点とする42・195キロのコースで開催され、藤本拓(トヨタ自動車)が2時間9分36秒で日本人最高の2位に入った。優勝はエルマハジューブ・ダザ(モロッコ)だった。

 東京五輪代表の最後の切符をつかむには、福岡国際から始まる対象の3レースで日本新記録となる2時間5分49秒以内が条件となり、その中の最速選手が選ばれる。突破者がいない場合は、9月のグランドチャンピオンシップ(MGC)3位の大迫傑(ナイキ)が代表となる。(タイムは速報値)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ