PR

スポーツ スポーツ

荒磯親方の相撲大会延期 準備の都合

大相撲九州場所の前夜祭に出席した荒磯親方=7日、福岡国際センター
大相撲九州場所の前夜祭に出席した荒磯親方=7日、福岡国際センター

 大相撲の荒磯親方(元横綱稀勢の里)は30日、自身が大会長を務め、12月23日に東京・両国国技館で実施予定だった高校1、2年生対象の相撲大会「高校相撲稀勢の里ウィンターカップ」を準備の都合のため、来年以降に延期することを明らかにした。

 けがをした場合の対応策、平日開催で参加校の調整も時間的に十分ではなかったという。同親方は千葉市稲毛区でのイベント参加後に「認識の甘さがあった。非常に申し訳ない。相撲の普及のために周りの方々に理解をしていただくのが大事。支障がないようにいろいろ考えて万全にし、絶対にいい大会にしたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ