PR

スポーツ スポーツ

イ・ボミ スマイルで魅了 婚約者の前で3位に浮上

LPGAツアー選手権リコー杯 2日目 1H 3位タイで終了したイ・ボミ=宮崎CC(撮影・中島信生)
LPGAツアー選手権リコー杯 2日目 1H 3位タイで終了したイ・ボミ=宮崎CC(撮影・中島信生)

 女子ゴルフの最終戦、ツアー選手権リコー杯(宮崎CC)で2012年大会の優勝者、イ・ボミ(31)=韓国=が健闘している。2日目の29日は6バーディー、3ボギーで回り、通算4アンダーで渋野日向子(21)に並ぶ3位タイに浮上した。

 前半、イ・ボミはボギーが先行する苦しい展開。しかし、11、12番と連続バーディーを奪うと、16番からは3連続バーディーで締めくくった。「ラッキーでした。風の向きとか、距離とか。良い感じで回れた」と笑顔をふりまいた。

 ギャラリーの中には婚約者で韓国の人気俳優、イ・ワン(35)の姿もあった。「久しぶりに来てくれた。彼はいつも応援してくれる。応援してくれるからアプローチも入ってくれて良かった」と照れた。

 2015、16年の賞金女王で、かつては圧倒的な強さを誇ったイ・ボミだが、17年以降、優勝から遠ざかっている。久々のチャンス到来にも「まだまだな感じです、正直」と慎重だ。

 3日目の30日は渋野とともにラウンドする。人気者の2人だけに、多くのギャラリーを集めそうだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ