PR

スポーツ スポーツ

ラグビー日本代表マフィ「4年後優勝目指す」 NTTコム4選手が会見

【ラグビー NTTコミュニケーションズ シャイニングアークス会見】会見に臨むアマナキ・レレイ・マフィ=東京都千代田区(撮影・福島範和)
【ラグビー NTTコミュニケーションズ シャイニングアークス会見】会見に臨むアマナキ・レレイ・マフィ=東京都千代田区(撮影・福島範和)

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で8強入りした日本代表ナンバー8のアマナキ・レレイ・マフィ(29)=NTTコミュニケーションズ=が29日、東京都内で記者会見し、「優勝を目指し、4年後また頑張っていきたい」と次回2023年フランス大会優勝を目標に、代表活動を続ける意向を明らかにした。日本大会の代表から落選したWTB山田章仁(34)も同席し、「日本でラグビーをしている以上、代表にはずっとチャレンジしていきたい」と代表復帰に意欲を示した。

 W杯を制した南アフリカ代表フッカーでNTTコミュニケーションズ入りしたマルコム・マークス(25)は「南アと違うスタイルに順応し、選手としての幅を広げたい」と来年1月開幕のトップリーグへ闘志を燃やした。同じく新加入の豪州代表SOクリスチャン・リアリーファノ(32)は「日本でラグビーが急成長しているのは魅力。何らかの形で貢献できれば」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ