PR

スポーツ スポーツ

なでしこメンバー発表 高倉監督「アジアナンバーワンだと証明する」

 日本サッカー協会は29日、12月に韓国で開催される東アジアE-1選手権に臨む女子日本代表「なでしこジャパン」の23人を発表し、FW岩渕(INAC神戸)、MF長谷川(日テレ)らが選ばれた。招集に拘束力がなく、主将の熊谷(リヨン)ら海外組の多くはメンバーから外れた。

 日本にとっては来夏の東京五輪前で最後の公式戦となる。高倉監督は「アジアナンバーワンだと証明したい。それが選手の自信につながる。結果と内容にこだわって戦いたい」と力を込めた。

 大会は4チームで争われる。国際サッカー連盟(FIFA)ランキング10位の日本は2010年以来4大会ぶり3度目の優勝を目指し、12月11日に40位の台湾、14日に16位の中国、17日に20位の韓国と対戦する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ