PR

スポーツ スポーツ

スカパー!サヨナラ賞の年間大賞に楽天移籍の鈴木と阪神・高山

 今季のプロ野球で最も劇的なサヨナラ打に贈られる「スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞」の年間大賞が29日に発表され、パ・リーグはロッテから楽天に移籍が決まった鈴木大地、セ・リーグは阪神の高山俊が受賞した。

 鈴木は6月16日にZOZOマリンスタジアムで行われた中日戦で、1点を追う九回2死満塁の好機に逆転の右前適時打を放ち、ロッテのサヨナラ勝ちを呼び込んだ。高山は5月29日に甲子園で行われた巨人戦で、同点の延長十二回1死満塁の場面に代打で出場。劇的なサヨナラ満塁本塁打を右翼席に運んだ。

 29日に東京都内で行われた表彰式で、鈴木は「今までの人生の中でもとても印象に残る試合だった」と喜びを語り、高山は「最後まで応援してくれるファンの気持ちがボールに乗り移った」と満足そうに振り返った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ