PR

スポーツ スポーツ

雷雨で中止、今平2勝目 男子ゴルフ最終日

 男子ゴルフのダンロップ・フェニックス最終日は24日、宮崎県フェニックスCC(7027ヤード、パー71)で行われ、最終ラウンドは雷雨のため、途中で中止になった。大会は54ホールに短縮され、第3ラウンドを終えて通算10アンダー、203で首位だった27歳の今平周吾が今季2勝目、通算4勝目を挙げた。

 規定により賞金は75%に減額され、ランキング1位の今平は3千万円を獲得。2位ショーン・ノリス(南アフリカ)との差を約3700万円に広げた。

 黄重坤(韓国)が2打差の2位、出水田大二郎とスコット・ビンセント(ジンバブエ)が3位。松山英樹と池田勇太は8位で、石川遼は34位だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ