PR

スポーツ スポーツ

ファンタジストが死ぬ 京阪杯で転倒、競走中止

ファンタジスト(岩川晋也撮影)
ファンタジスト(岩川晋也撮影)

 日本中央競馬会(JRA)は24日、京都第12レースの京阪杯に出走したファンタジストが3コーナーで転倒して競走を中止、急性心不全で死んだと発表した。

 騎乗した浜中俊騎手は負傷し、京都市内の病院に搬送された。JRAによると左鎖骨、右肩甲骨、胸椎の骨折と、肺挫傷の疑いがある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ