PR

スポーツ スポーツ

渋野「やりましたー」 逆転で賞金女王へ夢つなぐ

前のニュース

優勝をした渋野日向子はキャディーの定由早織さんらと記念撮影=愛媛県松山市 エリエールゴルフクラブ松山(加藤孝規撮影)
優勝をした渋野日向子はキャディーの定由早織さんらと記念撮影=愛媛県松山市 エリエールゴルフクラブ松山(加藤孝規撮影)
その他の写真を見る(1/3枚)

 「やったー、やりましたー」。渋野は喜びを爆発させた。朗報はホールアウト後、後続を待った練習グリーン上で聞いたが、首位を2打差で追う最終日は圧巻だった。

 今季7勝の鈴木愛との“マッチレース”モードが渋野の闘争心に火をつけた。「いい緊張感があった。自分のプレーに集中できたし、気合も入ってた」。お互いにバーディーを奪い合った末、15番(パー4)で6メートルのバーディーを沈め、この日6つ目のバーディー。2日連続ボギーなしの66。通算19アンダー、17番で池に入れた鈴木に1打差をつけて逆転優勝だ。

 渋野は今季初戦「PRGRレディス杯」の最終日に優勝した鈴木と同組となり圧倒された。「技量、レベルが違う。全然届かない人」とうなだれたが、「今、ちょっと近づけたかな、1ミリくらい…」。自らの成長を感じた勝利でもあった。

 今季4勝で獲得賞金は約1億3791万円。首位・鈴木愛との差は約1511万円。最終戦「女子プロ選手権リコーカップ」の優勝賞金は3000万円。「自分のプレーができれば結果はついてくると思う」。条件付きながら、大逆転“賞金女王”の座も見えてきた。(清水満)

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ