PR

スポーツ スポーツ

5打差17位スタートの畑岡は笑み「パットが決まった」 米女子ゴルフ

 米女子ゴルフの今季最終戦、CMEツアー選手権第1日、畑岡奈紗は終盤の17番パー5でバーディーパットを沈めると小さくガッツポーズ。「良いところでパットが決まってくれた」と笑みを見せた。

 ティーショットは安定したが、得意のアイアンショットがピンに絡まない展開。一方で「グリーンで一番心配だった」というパッティングがさえた。7番、8番で連続バーディーを奪うなど24パットと安定感が光った。

 今季からルールが変わり、今大会の優勝者が年間ポイントレースを制する。首位とは5打差のスタートだが、「まだまだ悪い位置ではない。ショットを修正して伸ばしたい」と気合を込めた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ