PR

スポーツ スポーツ

畑岡は70で5打差17位発進 米女子ゴルフ第1日

 第1ラウンド、4番でティーショットを放つ畑岡奈紗。2アンダーで17位=ティブロンGC(共同)
 第1ラウンド、4番でティーショットを放つ畑岡奈紗。2アンダーで17位=ティブロンGC(共同)

 米女子ゴルフの今季最終戦、CMEツアー選手権は21日、フロリダ州ネープルズのティブロンGC(パー72)で第1ラウンドが行われ、日本勢ただ一人出場の畑岡奈紗は4バーディー、2ボギーの70で回り、2アンダーで17位につけた。首位とは5打差。

 65をマークした金世●(=火へんに英)(韓国)が7アンダーでトップ、2打差の2位にネリー・コルダ(米国)、柳簫然(韓国)、ジョージア・ホール(英国)が続いた。

 今大会は60人が予選落ちなしで争い、優勝賞金は女子ゴルフ史上最高額の150万ドル(約1億6300万円)。

 ■畑岡奈紗の話「ティーショットは安定していたが、アイアンショットがなかなかピンに絡まなかった。その分いいところでパットが何個か決まってくれたのが良かった。今週はパットの距離感はつかめている。まだまだ悪い位置ではないので、しっかりショットを修正して伸ばしたい」(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ