PR

スポーツ スポーツ

尾崎将、来季最後の覚悟 ダンロップ・フェニックスゴルフ

 尾崎将は、10番からのインスタートで3番を終えたところで腰痛のため棄権。クラブハウスに戻ると椅子にゆっくりと腰掛けた。これが今季最終戦。報道陣から来季について問われると「オフにゆっくり考えるけど相当試合を絞る。最後の覚悟だな」と険しい表情だった。

 今季は7試合に出場し4試合が第1ラウンドで棄権。ツアー最多94勝を誇るが、72歳を迎えており「プロスポーツ選手としての体じゃない。ゴルフに対する意欲がなくなっているのが苦しい」と揺れる心境を吐露した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ