PR

スポーツ スポーツ

渋野、2位発進 強気の攻め奏功 大王製紙Lゴルフ

前のニュース

【女子ゴルフ】エリエールレディスオープン 初日 9H 第2打 渋野日向子=愛媛県松山市 エリエールゴルフクラブ松山(加藤孝規撮影)
【女子ゴルフ】エリエールレディスオープン 初日 9H 第2打 渋野日向子=愛媛県松山市 エリエールゴルフクラブ松山(加藤孝規撮影)

 久々の“シブ子節”である。イン・スタートの17番(パー5)、92ヤードの第3打がグリーンに乗らず、4オン3パットのダブルボギー。「イーグル・チャンスのホールなのに、やらかしちゃった。ヤケクソですよ」と渋野日向子の心に火が付いた。

 続く18番(パー4)は強気に攻め、ピン50センチに付けバーディー。すぐさまスコアを縮めると、後半は8、9番の連続バーディーで締めるなど5バーディー、ノーボギー。首位と2打差の5アンダー、2位タイ発進である。

 前週の「伊藤園レディース」で3月以来の予選落ち。「最近、賞金女王とか考え過ぎて、攻めようと思ってもどこか守りに入っていた。ボギーを打っても感情を抑えなきゃって。たまにはカチ~ンとなってもいいかも」

 今大会を含め、残り2試合となり、賞金女王争いでトップの鈴木愛と約2400万円差の3位。「何も考えてない。私らしいプレーをするだけ」と笑ったが、この“スマイル”こそシブ子のエネルギー源。奇跡が起こるかも!?(清水満)

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ