PR

スポーツ スポーツ

山口を米メディアが紹介 西海岸球団が興味と予測

米大リーグ挑戦についての記者会見を終え、ポーズをとる巨人の山口俊投手(中央)。左は原監督、右は今村球団社長=18日午後、東京都内のホテル
米大リーグ挑戦についての記者会見を終え、ポーズをとる巨人の山口俊投手(中央)。左は原監督、右は今村球団社長=18日午後、東京都内のホテル

 プロ野球巨人の山口俊投手がポスティングシステムを利用して米大リーグ移籍を目指す意思を表明した記者会見を受け、CBSスポーツ(電子版)が18日に「各球団が自由に交渉できる先発投手のリストに新たな名前が加わった」などと伝えた。

 獲得に興味を示しそうな球団として、大谷翔平の所属するエンゼルスや菊池雄星のいるマリナーズ、アスレチックスやジャイアンツなど西海岸の球団を予測し、ダイヤモンドバックスやホワイトソックスも入った。タイプの近い投手に、緩急で勝負する今季15勝のマイク・ファイアーズ(アスレチックス)を挙げた。

 山口が先発と救援の両方を経験して好成績を残したことをプラス材料だと評し、平均球速が2018年から19年に上がったと紹介した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ