PR

スポーツ スポーツ

韓国破り、日本が初優勝 野球プレミア12

野球プレミア12で優勝し、胴上げされる稲葉篤紀監督=11月、東京ドーム(福島範和撮影)
野球プレミア12で優勝し、胴上げされる稲葉篤紀監督=11月、東京ドーム(福島範和撮影)
その他の写真を見る(1/3枚)

 2020年東京五輪で金メダル獲得を目指す野球の日本は17日、東京ドームで五輪前哨戦となる国際大会「第2回プレミア12」の決勝で韓国と対戦し、5-3で勝利して初優勝を飾った。15年の第1回大会では準決勝で韓国に敗れて3位に終わっていた。

 プロが参加する主要国際大会での優勝は、日本が大会連覇を果たした09年の第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)以来。東京五輪に向けて大きな弾みとなった。

 日本は初回、韓国に本塁打を2本浴び、先制されたが、山田哲(ヤクルト)が二回に3点本塁打を放ち逆転。

 七回には浅村(楽天)が適時打を放って、韓国を突き放した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ